新築、リフォーム、ガレージを求める施主が来場する日本最大級の住宅専門展
貴社の新規顧客獲得、ビジネス拡大につながる住宅商談会です

参加者インタビュー O様邸「理想の住まいプランニング」ご案内ページへ

参加者インタビュー

「理想の住まいプランニング」企画で立った家、建て主の本音、聞かせます。
今回の建て主
今回のつくり手
I様一家のプロフィール

夫(42歳)会社員、妻(45歳)公務員、
長男(10歳)次男(8歳)長女(6歳)

I様一家のプロフィール
2007年夏ごろ
土地を探し始める
2008年1月
建築条件付きの土地を購入する
2008年4月
「理想の住まいプランニング」
企画に参加。
田辺計画工房・田邉恵一さんと出会う
2008年5月
田邉恵一さんと最初の打ち合わせ
2008年7月
田辺計画工房と設計監理契約
2008年10月
着工
2009年4月
竣工
田辺計画工房・田邉恵一さん
田邉恵一さん

1953年 東京都に生れる
1977年 日本大学芸術学部美術学科 卒業
1978年 仙田満/株式会社環境デザイン研究所 入所
1994年 株式会社田辺計画工房 設立

クルマに触れ、運転する事が好き。コレクションはプラモデルで我慢。犬の散歩が日課。

出会いが得られるのがメリット
今回は横浜市に暮らす、40代のご夫婦とお子様3人の5人家族、I様邸を訪ねました。I様は2008年の「理想の住まいプランニング」企画に参加され、そこで出会った田辺計画工房の田邉恵一さんと家づくりを行いました。
「理想の住まいプランニング」企画に参加されたきっかけは?
I様
建築条件付きの土地を購入して指定された工務店とやり取りしていたのですが、納得するプランが出てこなくて悩んでいました。そんなとき新聞で「理想の住まいプランニング」企画を知りました。
どんな印象をもちましたか?
I様
複数の専門家の提案が得られるのがよいと思いました。特に建築家の提案が受けられるのが魅力でした。コンタクトを取ったことはないのですが、建築家との家づくりに憧れていました。
参加してみていかがでしたか?
I様
希望した建築家のほか、ハウスメーカーや地域工務店などの提案を受けました。同じ条件なのに、まったく違うプランが出てくるのには驚きました。説明の方法や内容さまざまで参考になりました。
建築家の提案はいかがでしたか?
I様
そこで出会った建築家が田邉恵一さんだったのですが、これまで他社に何度言っても理解してもらえなかったことがプランに反映されていたので感激しました。1/100の模型をつくってきたので、プランの意図が分かりやすかったです。また、敷地に関連する法規について事前に調査されていて、フットワークにも驚きました。
提案を受けた後はどうしましたか?
I様
田邉さんにすぐに連絡をして、打ち合わせの約束をしました。同時に土地の購入先にお金を払って建築条件を外してもらい、やり取りしていた工務店に断りを入れました。田邊さんとは何度かの打ち合わせを経て設計監理契約を結びました。
「理想の住まいプランニング」企画のメリットはどういうところにありますか?
I様
出会いが得られることです。心理的にも時間的にも多くの会社にコンタクトを取るのは難しいので、効率的に複数の会社の提案が受けられるのはありがたい。参加費用がかからないので、気軽に参加できるのもよいところです。主催者から紹介後のフォローなどはないのですが、我々にとってはむしろやりやすかったです。
当初のプラン内容
土地情報 第1種住居地域 面積 89.63㎡
建ぺい率 60%
(その後、70%に変更)
容積率 160%
角地緩和 なし
(その後、ありに変更)
建築予定地域 神奈川県横浜市鶴ヶ峰
建築予定時期 1年以内 工事種別 新築
建築予算 2500万円程度 建築規模 地上3階、120㎡(36坪)
公的融資 使わない 設計依頼先希望 建築家
家族構成 本人(35)、妻(38)、長男(3)、次男(2)、年内に3人目出産予定
当初の提案プラン
当初のプラン模型

 

理想の住まいプランニング企画参加から施工完了まで

「理想の住まいプランニング」企画にエントリーする

ページ上部へ戻る